めくるめくキャッシングの世界へようこそ

めくるめくキャッシングの世界へようこそ

キャッシングとは、融資のことです。融資とは、資金を誰かに貸すこと。銀行や、消費者金融などが商品として融資をしています。銀行や消費者金融は融資をする際にその資金に利率をつけ利息を得ます。これが銀行、消費者金融の収入です。

 

そしてこの利息のことを金利といいます。利息、金利は利子とも言います。貸借した金銭に対し、ある一定利率で支払わなければならない対価です。利息と利子はほぼ同義ですが借りた場合に支払うものを知り、貸した場合に受け取るものを利息と呼び、使い分けられています。米の貸し借りの対価、利子米のように、利子は金銭以外での支払いも可能でそのものを実物利子と言います。

 

金銭を対価とする場合に、貨幣利子、または金利と言います。つまりこれは貸借したさいに支払われるお金のことを指すのです。経済学的には将来辞典における資本の、また現時点における相対的な価格のこと、そして法学上では流動資本である金額、その他の代替物の使用の対価として元本額、使用する期間の長さに比例して利率をもって支払わなければならない金銭、その他の代替物、と言います。

 

金額は増、減、割合は高、低で表します。利子が増えても、利率は増えません。さて、銀行は日本銀行や一般の人から預かった預金を資本金としてそれを貸し出します。法人の相手でも個人の相手でも、お金を貸せるかどうか審査します。法人ならば財政状態、経営の状況、業務内容、信用情報、担保などを、個人なら職業、収入、就職している期間の長さ、そして信用情報を見ます。

 

この信用情報は購入者の支払い能力に関する情報、と規定されています。過去に消費者金融や銀行への返済履歴に問題があったりすると審査に通りにくくなります。ちなみにほかの銀行や消費者金融と掛け持ちして借りようとしたりすると審査に通りにくくなります。またクレジットヒストリーがないと審査に通りにくくなります。審査には時間がかかったりかからなかったりしますが時間が短いところほど少しのお金しか借りられません。

 

お金借りる方法 土日に

続きを読む≫ 2014/04/10 06:50:10

買い物をしたり税金などを納めるときには必ずお金が必要になりまして、誰にとっても持っていなければ何もすることが出来ないです。しかし、必ずしも必要とするお金を全てその場で準備することが出来るかどうかと言われると、ほとんどの人は難しいです。そのために、キャッシングというサービスがありまして少しでも生活を助けられるようにするためにあります。

 

しかし、ただ貸すだけでは会社にとって利益はありませんし、いつまでも貸しっぱなしになってしまい返済してもらえなくなってしまう可能性もあります。そのために金利がありまして、返済を長期間にすると金利も少しずつ増しまして、その分だけ会社にとっても利益になりますし、借りた人にとっては長期間で毎回返済していく額はそれほど高く設定しなくてもいいため、負担を強いられることがなく返済をしていくことが出来ます。

 

特に最近では、低金利でキャッシングをすることが出来るようになってきていまして、他の会社で借りるよりも気軽に借りることが出来るようになっています。低金利にすることによって、長期間の返済をしていくときにそれほど返済額が増えていくことはないため、返済のことを考えても安心してキャッシングを行うことが出来ます。

 

キャッシングにも限度はありますので、どのような買い物をするときに利用するかを決めておくようにしなければならないです。いくらキャッシングが低金利だとしても、返済していくのは自分自身になりますので返済のことを考えておかなければならないです。

 

会社にとっても返済してもらわなければ利益を得ることが出来ないため、場合によっては強制的に返済してもらうようにすることもあります。契約するときに返済出来ない場合にはどのような処置が行われるか記載されていますので、よく確認してから契約を結ぶことにより、互いが信頼をして貸し借りをしていくことが出来まして、長期間に渡っての返済も低金利ですので安心することが出来ます。

 

今すぐお金を借りる

続きを読む≫ 2014/04/10 06:50:10

  おすすめ順 年利 限度額 即日振込 (受付終了時間)
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 平日14:00時まで

 

私は先日初めてキャッシングを利用しました。その月は社員旅行で海外に行ったのですが、予定していたよりも買いたいものが多くなって念のために持って行っていた予備のお金もすっかり使ってしまいました。

 

その時はテンションも上がっていたので躊躇なく使ってしまいましたが、帰国後冷静になってみると給料日までのあと2週間分の生活費がないことに気がつきました。ただ、普段から貯金もしていなく、周りに借りられる人もいないので、これはもうキャッシングしかない、と思ったのですがその時は利息などに対する不安や、やはりお金を借りるので審査が難しかったり、時間がかかったり面倒なものを想像していました。

 

しかし、テレビCMなんかで簡単にすぐ借りられるようなことを言っていた事をうっすらと思いだし、スマートフォンでキャッシング・即日・簡単と検索してみるといくつかの金融機関の情報がでてきて来店不要ですぐ借りられると書いてありました。その中で、よく芸能人がCMしていて名前も良く知っているところがあり、即日審査でスピーディーに借りられるとあったので、そのままスマートフォンから審査の申し込みをしました。

 

すると思った以上に早く審査結果を確認できて、スムーズに借入までの流れが進んでいったのですが、正直簡単すぎて驚きました。そして実際に必要なお金が手に入ったので給料日までの生活を困ることなく過ごすことができました。

 

その後の給料日にすぐ返済したのですが、私が利用したところは期間内は無利息ということでやっていたので、利息もかからずなんだか得をした気分になりました。今までも急に現金が必要となったり、用意できなくて困ったことはありましたが、こんなに簡単に借りられるのならもっと早く利用すればよかったと思いました。

 

もちろん必要以上に高額を借りると返済に困ることになると思いますが、自分の経済状況やその時々に必要な額をしっかりと考えたうえで活用すればとても良いサービスだという事が分かったので、今後また必要な時があればぜひ利用したいと思います。

 

消費者金融ランキング

続きを読む≫ 2014/04/10 06:50:10

お金を借り入れる際に重要なのが、審査基準や審査にかかる時間など手続きに関する項目と、金利や返済方法など返済に関する項目です。キャッシングを利用する際は、この両方のバランスを見極めた上で最適なローン会社を利用する必要があります。

 

しかしながら、借り入れを行う際は追い詰められた状況に陥っているケースも少なくなく、返済のことよりも審査基準や審査時間など手続きが容易であることに重点を置いて利用を決めてしまうことも少なくありません。消費者金融系の会社は審査が簡単であることが最大のメリットではありますが、金利は高めです。このような高金利でお金を借り入れてしまうことは大きなデメリットが生まれてしまうことも多く、注意が必要です。

 

高い金利でお金を借り入れると、当然返済額は大きくなります。少ない金額であればそれ程大きな問題にはなりませんが、借り入れ金額が多額になるとそれにともない返済額も膨大になります。返済をしているのになかなか元金が減っていかず、精神的に追い込まれた状況になるという場合も少なくありません。

 

そのため、このような状況に陥らないためにも、低金利のキャッシングサービスを利用するように心掛けることが重要なのです。低金利のキャッシングサービスは、毎月の支払い額が少なくても金利が少ないため着実に元金を減らすことが可能です。高金利の場合のように、一ヶ月あたりの返済額を多くしなければ元金が減らないという事態には陥りません。

 

もちろん、トータルの返済金額も少なくて済みますから、精神的にも経済的にも大きく負担を軽減することが可能なのです。また、低金利で借り入れの手続きが簡単なものも登場しています。

 

それが、インターネット上の借り入れサービスです。ネット上でのキャッシングサービスは、審査も簡単で融資までの時間も短く、いつでもどこでも融資を受けることができます。また、金利の比較検討も簡単ですから、低金利のキャッシングサービスを気軽に賢く利用することができるのです。

 

プロミスとアコムならどっちで借りるべきか?

続きを読む≫ 2014/04/10 06:50:10

株式会社新生銀行は、東京都に本店を置く日本の普通銀行の一つです。かつては長銀の愛称で長期資金の安定供給を目標に事業経営をする日本長期信用銀行でしたが、バブル崩壊後に経営が破綻し、一時は国有化の時代を経て2006年に新生銀行としてスターとしました。

 

現在では、2週間満期の定期預金や、高金利の円建て仕組み預金など特色のある金融商品を販売しています。また、新生銀行のカードローン商品には「レイク」があります。この商品はメディアを通じて宣伝活動を行っており、知名度の高い消費者金融商品であると言えます。レイクの大きな特徴は、初回契約者には契約した日の翌日から30日間は無利息になることです。

 

他の消費者金融キャッシングでも同様に無利息期間を設けるところはありますが、30日間という長期のものはありません。また、レイクには携帯サイトがあることも特徴の一つです。携帯電話を利用してパソコンサイトと同様のサービスを受けることが可能です。

 

平日の14時45分までに携帯サイトから申込みをすると、当日中に指定口座にお金が振り込まれるサービスをしていますので、キャッシング用のカードがなくても資金の借り入れが可能です。また、返済日をうっかり忘れることがないよう、メールでサポートをしています。

 

返済日の3日前に「ご返済日前案内サービス」、返済日を過ぎた場合にも「ご返済日後案内サービス」として携帯にメール連絡が入ります。携帯電話は通常持ち歩いていますので、メール連絡サービスによって返済日を忘れて延滞料金が発生するのを避けることが出来ます。

 

商品の概要は、融資額1万円〜500万円、貸付利率(実質年率)4.5%〜18.0%、利用対象者は満20歳から65歳の日本居住の方です。契約期間は5年間(1年ごとの自動更新)、本人確認書類として運転免許証(又は健康保険証)、100万円以上の融資には所得証明書が必要です。

 

融資上限額と貸付利率は保証会社の審査によって決定し、保証会社が保証しますので担保・保証人は不要です。

 

プロミス すぐにお金が必要なときは

続きを読む≫ 2014/04/10 06:50:10

ホーム RSS購読 サイトマップ